« ミアとセバスチャンのテーマ | Main | なにやらわからないアルゴリズム »

2017.03.20

きたせんが キタ!

Img_0105

キリンの生麦工場は、入口が京浜第一国道(国道15号線)に面していて、ビール造りの見学とビアレストランで出来たてのビールが飲める。

春のお彼岸の墓参りへ、愛車(ロードバイク)で、新子安にある墓前に供える花を京急生麦駅近くの花屋で買い、キリンの生麦工場前に差し掛かる。
高速・横浜北線の巨大な高架が、工場の入口を覆いつくし、空を覆い隠すコンクリートの塊に押しつぶされそう。醜悪な景色。高架下には、「きたせんが キタ!横浜北線 (横羽線から第
3京浜) 2017.3.18.開通」看板。

この横浜北線は、ほとんど地下を走るが、わが家の近くのこんもりした緑が一杯の森が全て削り取られ、道路が地上に現れて‘馬場入口’インターチェンジとなる。この森は「馬場綿内谷(ばばわたうちやと)遺跡」といって旧石器時代、縄文・古墳・平安・江戸時代の遺跡ある。この人類の貴重な遺産が、そのまま保存されないで、これまた全て掘り出されて、あとはコンクリートの巨大な建造物が覆いつくしてしまった。これまた醜悪の極み。

新横浜を起点に、横浜港や羽田空港へのアクセスが10分短縮されると。総事業費は
3980億円と。事業は首都高、横浜市が進めたようだが、いずれにしろ公費(税金)が投入されているのだろう。わずか10分短縮のために、大切な遺跡、景観を、大金を費やし、分厚いコンクリートで蹂躙してしまうのが、いいのだろうか。
多くの人の意見は、便利さ、効率さから、良いとするのだろうが、頑固なジジイは、異論を唱えたいなあ~ 

多くの人の意見といえば、天皇の退位について、あまり関心はないが、お歳だからお辞めになられたほうが良いとの声が、多い。これに異論を唱える天皇制を研究する政治学者原 武史。
318日朝日新聞で、「天皇が退位のお気持ちを示されてから政治が動き法案を出すことは、天皇が政治に影響を及ぼし、それを社会が当然のように受け入れることに疑問」
を呈している。「政府が天皇の内意をくみ取り、自発的に動いていればよかった」と。
たしかに、天皇がビデオで辞めたいと発言されたときに、頑固なジジイがまず感じたのは、なぜ、ご自分で表明しなくちゃなんなかったのか、どうして政府があらかじめ天皇の意向を確認しなかったんだろうか、政治の怠慢じゃないか、だった。

政治学者原 武史のように異論を出すことは、大切だなあ~ ‘キタ!横浜北線’じゃない、横浜北線は来なくても良いのだが。

 

« ミアとセバスチャンのテーマ | Main | なにやらわからないアルゴリズム »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92389/65042276

Listed below are links to weblogs that reference きたせんが キタ!:

« ミアとセバスチャンのテーマ | Main | なにやらわからないアルゴリズム »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ