« きたせんが キタ! | Main | サントリーの角瓶 »

2017.03.23

なにやらわからないアルゴリズム

Img_0092

ネットで「肩こり」と検索すると、「幽霊が原因のことも~」というあまりにも非科学的な記事が出てきたという。

いい加減で問題のある医療情報を載せていたとして、このサイト運営会社は、反省、お詫びして記事を非公開とした。他のサイトも同様だが、サイト運営会社は多くの人に読んでもらえるよう仕掛けをしている。

欲しい本や
CDを注文し、旅行先や病気などの健康のことを調べるのに、たいへん便利なので、サイトの検索欄へ簡単にポ単語を、ポンと入れる。すぐにポンと返ってくる。その答えははたして本当なのか。これは眉に唾をつけて読まなきゃなんないだろう。そして他人の話を聴くなど、便利なネット情報だけに頼らないこと。

検索した結果をランク付けして、上位から並べる検索システムで9割のシェアを握っているのがグーグル。グーグルのガイドラインに反する不適切なやり方で検索しやすいように誘導したサイトの順位を強制的に下げるペナルティを課したよう。
また検索結果の順位を決めるアルゴリズム(情報処理の手順)を変えたと。ただし内容は発表していないので不透明。グーグルは「ユーザーにとって有益であること」だけ述べている。これも先端
iT企業としては、分かりにくく、旧時代の閉鎖性といえる。

鶴見区の障害福祉の集まりの世話役をしている。この集まりに、できるだけ多くの人に加わってほしいので、
PRのためHPを作る話しが持ちあがる。ジジ、ババばかりの世話役のなかで、すこしだけPCが出来る希少動物の自分に、お鉢がまわってくる。
専門業者に頼むお金はないし、自分で作るとき必要な
HTMLのプログラミングなぞの専門知識は皆無で、いまさら勉強しようとも思わないので、無料ホームページサービス(WIX)に挑戦。作業はウエッブブラウザ上で行うが、なかなか苦戦。背景、画像、文字の入れ方は分かるが、例えばボタンを押すと、新しいページを表示することが出来ない。ついに解説書を買うしかないと、「かんたんHP作成」を入手し、そろそろ完成間近となる。

グーグルが求める「ユーザーにとって有益であること」の条件はクリアしているが、なにやらわからないアルゴリズムにどこまで適合しているかは分からない。
この
HPには、障害福祉に関心のある人だけお寄りいただければよく、不特定多数の人にアクセスしてもらおうとは思わない。決して検索上位を求めてはいない。

 

 

 

 

 

« きたせんが キタ! | Main | サントリーの角瓶 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92389/65056782

Listed below are links to weblogs that reference なにやらわからないアルゴリズム:

« きたせんが キタ! | Main | サントリーの角瓶 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ